男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

◇テレビ東京・1月3日放送日

心平おすすめ 幻のラム肉

幻のラム肉

【幻のラム肉】(北海道旭川)
洞爺湖サミットで振舞われ絶賛された羊は焼尻島のサフォーク種で、市場にほとんど出回らないため”幻”と呼ばれている。
今回取り寄せた愛恵育場の羊は全て焼尻島から譲り受けた羊の血統を持ち、出荷頭数も年間100頭ほどなんだとか。

心平:なんと、1頭分送ってくれました。
太一:これはすごいね。
心平:こうゆう状態でまずラムを見ることないですね。

グリルにして試食…

太一:いただきまーす(パクリ)うまー!ラム? この味が…?
心平:ってかんじですよね。
太一:なにか新しい肉食べてるかんじ。
心平:うん。
太一:フレッシュなソースがまた合いますね。
心平:そうですね。
太一:いやー、(生産者の)八重樫さんすごいわ。

心平おすすめのチーズ

【吉田牧場のカチョカバロ】(岡山県吉備高原)
日本で約1000頭ほどしか飼育されていない、ブラウンスイス牛の貴重な牛乳を使って手作りで仕上げるため、生産量に限りがあるチーズ。
最後に吊るして熟成させるという手間のかかるチーズは味も一級品です。

太一:その牛じゃないとおいしくないってことなんですかね?
心平:ということなんでしょうね。(チーズを焼く)
太一:香りが強いですね。
心平:うん。で、じゃがいもと合わせて素朴に…
太一:(パクリ)うーーまっ!癖が全くないチーズですね。塩気とちょっと甘めのじゃがいもと合う
心平:合います(中略)これ、永遠に食べられる、俺。

太一おすすめの椎茸

【玉取茸】(静岡県藤枝市)
直径6cm以上、厚さ3cm以上に育つ肉厚で、あわびのような食感が特徴。
また、モーツアルトなどのクラシック音楽を聞かせて育てることでのびのび育つんだとか。

太一:この大きさ!
心平:すごいね。
太一:(中略:アヒージョを調理)
心平:(パクリ)うまい。
太一:おいしいねー、椎茸。ジューシーだよね。あと歯応え。
心平:ホントにあわびぽいですね

太一おすすめのそば

【新潟名物へぎそば】(新潟県十日町市・小島屋総本店)
「へぎ」という四角い器に「手繰り」と呼ばれる、ひと口サイズに丸める手法で盛り付けるそば。
海藻の布海苔を使い、喉越しのよい食感が最大の特徴。
織物の糸の糊付けに海藻の布海苔が使われていて、それをそばのつなぎに使ったのがはじまり。

シャモ鍋のシメとしてシャモ南蛮そばに…

太一:これは絶対に合うよね。ちょっともうたまらないね。いただきます(ズルズルッ)うーん!やっぱ喉越し、ツルツルしてるよね。
心平:シメだよ、これぞ。
太一:厳選食材と合わさったとき、幸せが倍になりますね
心平:最高です♪

心平おすすめの卵

【高級卵「いとしのきみ」】(青森県田子町)
県が20年かけて濃厚で美味しい卵を産む鶏を品種改良。餌にもこだわり(12種類)、一日に産む1万個の中から選別された、大きくて生命力の高い100個ほどの卵たち。青みがかった殻、全体の3割を占める大きな黄身が、手で摘まんでも崩れないほどだというのが特徴。

太一:うわー、守られてる。1個800円もするの?
心平:1個800円です。一日百個ということは、これ(1パッケージ)が10個しかできないんですね。
太一:それはもう、TKGしなきゃだめだねー。
心平:ですよ。

sponsored link

down

コメントする

Archiv



sponsored link