男子ごはんおかわり【モバイル版】

「男子ごはん おかわり」のモバイル版。人気レシピを中心に。ケンタロウ時代のレシピも

#701生地から作る本格ピザ2品

time 2021/11/21

◇男子ごはん11月21日放送日のレシピ

材料

●ポテマヨカレーピザ(2枚分)

≪ピザ生地(厚め)≫
a)
強力粉…200g、薄力粉…100g、ドライイースト…3g、塩…小さじ1/2、オリーブ油…大さじ2

牛乳…150㏄、打ち粉…適量

≪トッピング≫
じゃがいも…大1個分(7mm厚さのいちょう切りにして茹でる)、ベーコン…60g、玉ねぎ…80g
b)
マヨネーズ…大さじ4、カレー粉…小さじ2

トマトソース…1/2量、ピザ用モッツァレラチーズ…80g、オリーブ油…大さじ2、塩…少々、イタリアンパセリ(みじん切り)…適量

●ビスマルクピザ(2枚分)

≪ピザ生地(薄め/4枚分)≫
a)
薄力粉…300g、ドライイースト…3g、塩…小さじ1/2、オリーブ油…大さじ2
b)
牛乳…100㏄、水…50㏄

打ち粉…適量

≪トッピング≫
生ハム…1パック(80g)、モッツァレラチーズ…3個、卵…2個、ルッコラ…適量、トマトソース…1/2量、オリーブ油…適量、塩…少々

作り方

■ポテマヨカレーピザ
1.ピザ生地を作る。
ボウルにa)を入れて混ぜる。全体に温めた牛乳1/3量ずつを注ぎ、菜箸でぐるぐる混ぜる。水分が無くなったらこねながらまとめる。まとまったら調理台に取り出してよくこねる。表面がツルっとしたら打ち粉を振ったボウルに入れ、生地の上にも打ち粉を振ったらラップをして室温で1時間くらいおく。

【Shinpei’s Point】
寒い時期は入れる水分を温めておくことでイースト菌の発酵を促す

2.トッピング具材を準備する。
じゃがいもは皮を剥いて7㎜厚さのいちょう切りにする。鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、竹串が通るまで茹でる。ベーコンは2㎝幅に切る。玉ねぎは横薄切りにする。b)を混ぜる。
3.1の生地が2倍に膨らんでいたら、打ち粉を振った調理台に取り出す。半分に分けて5㎜厚さに丸く伸ばす。
4.フライパンに3の生地を1枚のせ、強めの中火で両面をサッと焼く。少し焼き目がついたら取り出す。もう1枚も同様に焼く。

【Shinpei’s Point】
一度フライパンで生地を焼くことで生地の生焼けを防ぐ

5.4にオリーブ油(大さじ1/2)を回しかけ、塩少々を振る。半量のトマトソースをひろげ、玉ねぎ、ベーコン、じゃがいも(各半量)をちらす。半量のピザ用モッツァレラチーズをのせ、半量のb)をところどころにスプーンで落とす。
6.180℃に予熱したオーブンで10分くらい焼く。チーズが溶けてこんがりとしたら、イタリアンパセリを振る。もう1枚も同様に焼く。

■ビスマルクピザ
1.ピザ生地を作る。
ボウルにa)を入れて混ぜる。b)を小鍋で温め、ボウルに1/3量ずつを注ぎ、菜箸でぐるぐる混ぜる。水分が無くなったらこねながらまとめる。まとまったら調理台に取り出してよくこねる。表面がツルっとしたら打ち粉を振ったボウルに入れ、生地の上にも打ち粉を振ったらラップをして室温で1時間くらいおく。

【Shinpei’s Point】
寒い時期は入れる水分を温めておくことでイースト菌の発酵を促す

2.トッピング具材を準備する。モッツァレラチーズ、生ハムはちぎる。
3.1の生地が2倍に膨らんでいたら、打ち粉を振った調理台に取り出す。4等分に分けて2~3㎜厚さに丸く伸ばす。
4.フライパンに3の生地を1枚のせ、強めの中火で両面をサッと焼く。少し焼き目がついたら取り出す。残りも同様に焼く。

【Shinpei’s Point】
一度フライパンで生地を焼くことで生地の生焼けを防ぐ

5.4にオリーブ油(大さじ1)を回しかけ、塩(少々)を振る。半量のトマトソースをひろげ、半量のモッツァレラをちらし、外側に半量の生ハムをのせる。真ん中に卵を1個割り入れる。
6.180℃に予熱したオーブンで7分くらい焼く。さらに300℃に温度を上げて卵の表面が固まるまで3分焼く。ルッコラを添え、オリーブ油(少々)を回しかける。もう1枚も同様に焼く。

→→『夏キャンプSP』(再放送)のレシピ記事はこちら。

sponsored link

down

コメントする

レシピ#701-最新

フードジャンル

Archiv



sponsored link